「ほっ」と。キャンペーン

『みんなのうた( ⌒‐⌒)♪』

みんなのうた♪
ここ数日
テレビを見ていて
ふとチャンネルを
かえる指を止めて
思わず聴いてる曲が
あります。
「このせかいに」
歌 村岸カンナ
コーラス 萌々(もも)
作詞 村岸カンナ
作曲 村岸カンナ
編曲 河野 圭
アニメーション
保谷留美子
とっても心に優しい歌
です(⌒‐⌒)♪。

このせかいによせて

ある日たまたま目にした、自殺をテーマにしたドキュメンタリー。それは自ら命を絶った人が生前に綴った日記や、何度も自殺未遂を図る。
若者のインタビューで形成されたものでした。
このドキュメンタリーを見た直後に感じた、何か伝えなければ、という衝動の様なものに導かれ、以前から好きだった学校の合唱コンクールで歌われるような普遍的なメロディーと普遍的なテーマを持ったいつまでも人の心に残るような原形になる詞の制作に取り掛かりました。
誰もが母という一人の体に命を宿り、今日に至るという奇跡。
人間が産み落とされまでの10ヶ月間の母の想いを想像することで、私自身も気づいた多くのことがありました。
生きることの幸せ、生きている喜び、生きるからこその不安、生きるための強さ、それを母親は自分の胎内に宿った命に毎日伝えているのだろうと思ったのです。
同時に、人は皆、これほどの愛情を持って出会いを待ち望まれる存在なのだと。そのことをもう一度、誰にも愛されないので生きている価値が無いと嘆く彼らや、自分に自身を持てない多くの人に知ってほしいと思いました。

誰もが 'このせかいに'
なくてはならない存在なのだと、今一度人と人が思いあえたらいい。

この歌が多くの人に届くように。

村岸カンナ


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by tosiyan319 | 2008-06-24 12:55 | ・携帯カメラ写真
<< 「少年とストライカーと約束」 『炊飯器料理(^O^) ♪』 >>